ブルべファッション BLUBEL(ブルベル)

ブルベ似合う色とは?おすすめの服5選

選んだ服がなんとなく似合っていない、あか抜けないといった悩みを持つ方は、もしかしたらパーソナルカラーを理解していない可能性があります。パーソナルカラーはイエローベース(通称:イエベ)とブルーベース(通称:ブルベ)に分かれます。ここでは、ブルベに似合う色を解説します。ブルベの方におすすめの商品もピックアップしてご紹介しますので、楽しい服選びの参考にしてください。

ブルベには2種類ある!ブルベ似合う色の特徴を解説します


ブルベは肌の色が青みがかっている人のことを言います。
ブルベ似合う色は肌の色と同様、青系統です。
一口にブルベと言っても、似合う色は2種類に分かれます。
一つは「ブルベ冬」と言われ、どちらかというと暗めの色が似合います。
もう一つは「ブルベ夏」で、明るい青色が似合うタイプの人です。
ここでは、ブルベ冬・ブルベ夏どちらの方も似合うブラウスをご紹介します。
襟付きのフリルがついた女性らしいブラウスで、おすすめの一品です。

ブルベ似合う色!冬の皆さんに似合う服のカラーとは


ここで、ブルベ冬の方々に似合う服の色をご紹介しましょう。
ブルベ冬の方は、明暗がはっきりしているカラー、主張するカラーが似合います。
一つはブラックです。
クールな印象になるブラックは、トップスに持ってきてもカバンなどの小物にしても、きりっとした印象になります。
ショッキングピンクやバーガンディ、エメラルドグリーンなどの差し色を持ってくると良いかもしれません。
もう一つはホワイトです。
いくら似合うからと言って、上から下までホワイトでまとめるとシンプルになりすぎかもしれません。
スカーフなどで差し色を持ってくるとワンポイントになり、おしゃれです。
青みがかった肌色をホワイトの服が引き立ててくれるでしょう。
ブルベ冬の方に似合う別の色は、ロイヤルブルーです。
肌の色と同系色で、しかも鮮やかなロイヤルカラーを持ってくるのがポイントです。
こちらで取り上げる2ピースは、ネイビーとブラックを選べるようになっており、コーディネートしやすい一品です。

ブルベ似合う色のメイクやヘアカラー(冬)


ブルベ冬の方は透き通った白い肌であるため、赤みを加えると良いかもしれません。
下地はピンクオークルやピンクベージュを使いましょう。
アイシャドウは目元の透明感を高めるブルーやグレーがおすすめです。
ブラウン系であれば、黄色みが少ないダークブラウンを使えます。
マスカラやアイライナーは、ブルーやネイビー、ブラックが良いでしょう。
チークやリップは、ワインレッドやカシス、ローズピンクやチェリーピンクなど鮮やかかつ青みがあるピンク色を用いてみてください。
ブルベ冬の皆さんに似合うヘアカラーは、ブラック・ブルーブラック・バイオレットなどになります。
ブルベ冬の方には、ここで紹介するジャケットのうち、引き締まって見えるブラックが特に似合います。

ブルベ似合う色!夏の皆さんに似合う服のカラーとは


ブルベ夏の方はパステルカラーが似合います。
例えば、スモーキーグレーは他の淡い色の服との相性も抜群で、統一感を出せるのでおすすめです。
また、ラベンダーをトップスに持ってくると、肌の色が明るい印象になります。
ブラックやホワイトなどのパンツやスニーカーが、トップスの甘さと締まったボトムスを演出します。
清潔感あふれるアイスブルーもブルベ夏の皆さんにおすすめのカラーです。
こちらで紹介するオーバーサイズのカーディガンのうち、ブルベ夏の方にはネイビーやパープル、オフホワイトが似合うでしょう。

ブルベ似合う色のメイクやヘアカラー(夏)


ブルベ夏の方の下地は、ブルベ冬の方と同様、ピンクオークルやピンクベージュにすると良いでしょう。
アイシャドウは淡い色のものがおすすめで、コーラルピンクやアイスブルー、ミントグリーンなどがさわやかに感じられます。
ブラウンやラベンダー、ネイビーはくすんだ色のものの方がなじみます。
マスカラやアイライナーは、ブラックのほか、ブルーやネイビーを使うと透明感が出ます。
チークやリップは、パステル系やローズ系のピンクを使うと良いでしょう。
似合うヘアカラーとして、くすみがかった灰色が特徴のアッシュ系が挙げられます。
ラベンダーカラーも肌の透明感を引き立ててくれます。
かわいい中にもスタイリッシュな一面を見せたい場合は、こちらで紹介するプルオーバースウェットがおすすめです。

日本初のパーソナルカラーにもとづいた、ブルべ夏、ブルべ冬向けのレディースファッション通販サイト。ブルべさんに似合うカラーだけを用意しているので、一瞬で自分が引き立つ神色アイテムと出会えます

どこで買うか迷っているなら、まずはBULBEL(ブルベル)をチェックしてみてください。

ブルベ専門BULBEL(ブルベル)へ進む