ブルべファッション BLUBEL(ブルベル)

ブルベとは?おすすめの服も5つご紹介!

自分に似合う服の色を知りたいと思ったことはありませんか?実は、肌の色や髪の色によって、似合う色のタイプが分かれます。その中の一つが、ブルベというタイプです。ブルベと呼ばれるタイプの人には、どんな色がおすすめなのでしょうか。今回は、ブルベの特徴と、おすすめの服をいくつかご紹介します。ブルベに合わせた服選びで、肌のトーンが引き立ち、自分の魅力がより際立つこと間違いなしです。

本記事の監修は、「ブルベ研究所」さん、「イエべ研究所」

今回は、Instagram総フォロワー13万人で、ブルベファッション・コスメなど、ブルベに特化した情報を発信し、約1万人のブルベ悩み相談を受けてきた「ブルベ研究所」さん、「イエべ研究所」さんが、ご紹介いたします。
post

そもそものパーソナルカラーの効果とは?

パーソナルカラーは、ファッション、コスメにおいて、最重要の要素となります。その代表的な効果の4つをご紹介いたします。
post

自分に合ったパーソナルカラーを身に付けることは大きな効果を生み出すのですが、逆にパーソナルカラーに合わないファッションやコスメを身に付けると、顔色がくすんだり、浮腫んで見えたりもするので、しっかり自分にあったカラーを探して、身に付けるようにしてくださいね。

比較で実感できるパーソナルカラー効果の図解!

下記4つの四角形の真ん中にある肌色は、すべて同じ色です。この肌色を皆さんの肌色とした時、周りに何色がある時に、一番透明感が出ていますでしょうか。
post
答えは、右下のブラックの中にある肌が一番透明感あるように見えると思います。理由は、この4つの肌色はブルベ冬さんの肌色になっていて、淡い色よりも、ブラックと相性が良い肌色だからです。
このように、自分に合ったカラーパーソナルを身に付けることは、肌の透明感を上げることに、とても大事な要素になってきますので、是非パーソナルカラーを重視したファッションコーデを選ぶようにしてみてください!

セルフでわかるパーソナル診断はこちらへ

女性らしいファッションのブルベとは?冬におすすめのニットワンピース


襟元に特徴的なレースアップが施された、女性らしさ溢れるアイテムです。
厚みのあるニット素材は暖かさをキープしつつ、ミドル丈のデザインで軽やかな着心地を実現しています。
上質な風合いが特徴で、ライトグレーとグレージュの2色から選べます。
ブルベ夏の人やブルべ冬の人にぴったりなカラーバリエーションです。
一枚で上品に着こなせるため、シンプルながらも洗練されたスタイルを演出します。

カジュアルなファッションのブルベとは?普段使いに最適なミニワンピース


トレンディかつ大人のカジュアルスタイルを演出するニットミニワンピースです。
上半身はロング丈のニットセーターで、下半身はニットスカートが組み合わさったセットアップとなります。
ウエスト周りに巻くベルトが、引き締め効果をプラスしてスタイルアップを叶えます。
このアイテムは、とくにロングブーツとの相性が抜群で、シックで洗練された雰囲気を演出します。
ブルべ冬の人には、上品なオフホワイトとクラシックなホワイト×ブラックの2色がおすすめです。
ブルべ夏の人は清涼感あふれるオフホワイトが似合います。

寒い季節に似合うブルベとは?落ち着いた雰囲気のあるツーピースワンピース


厚手のセーターと、ボタン付きのストレートスカートが組み合わさったこのアイテムは、秋冬の季節にぴったりのアイテムです。
セーターは程よい厚みで、寒い日も心地よく過ごせる暖かさが魅力です。
ストレートスカートにはスタイリッシュなボタンがアクセントとなり、シンプルながらもこなれた雰囲気を演出しています。
ブルベの人が得意な暗めのピンクカラーが、大人っぽさを引き立て、落ち着いた印象を与えます。

上品な印象を与えるブルベとは?魅力的なデザインのブラウス


程よいハリ感があるコットン素材が特徴なブラウスです。
フリルのディテールが甘すぎず上品な印象を与えます。
スクエアネックのデザインは、デコルテラインをすっきりと見せてくれ、小顔効果も期待できる優れたアイテムです。
ホワイトとブルーの2色があり、清潔感あふれるホワイトは、爽やかな印象を演出し、清楚なスタイリングに似合います。
一方、ブルーは落ち着いた雰囲気でありながらも、品のあるカジュアルスタイルを叶えます。
ブルベ夏・冬の両方にマッチするのがポイントです。

日本初のパーソナルカラーにもとづいた、ブルべ夏、ブルべ冬向けのレディースファッション通販サイト。ブルべさんに似合うカラーだけを用意しているので、一瞬で自分が引き立つ神色アイテムと出会えます

どこで買うか迷っているなら、まずはBULBEL(ブルベル)をチェックしてみてください。

ブルベ専門BULBEL(ブルベル)へ進む